ハナビラタケ

花びら茸きわみ

花びら茸きわみ、アガリクスの約4倍のβグルカンを含むハナビラタケ健康食品

【花びら茸きわみ(粒状)】


アガリクスの約4倍のベータグルカンを含有するハナビラタケ食品



「花びら茸きわみは」はβグルカンを主成分とするハナビラタケを主成分ととしラクトフェリン、イチョウ葉エキス、ビタミンC、プロポリス等を配合した栄養機能食品です。

花びら茸きわみ6粒で約500mgのハナビラタケと120mgのラクトフェリンが含まれています。

なおハナビラタケのβグルカン量はアガリクス茸の約3〜4倍でハナビラタケ100g中に約40〜45gものβグルカンを含みます。

また、βグルカンのほとんどがβ(1-3)グルカンです。

ハナビラタケは天然物も殆ど見かける事はございませんが、人口栽培においても極めて栽培難しいキノコです。



posted by hana at 17:57 | ハナビラタケ/サプリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。